takeo20170702_1

2017年7月2日、長崎県のお隣であります佐賀県武雄市にて、武雄市社会福祉協議会主催の、共生型ふれあい交流事業レクレーション交流会に参加して参りました。
障害のある方も、ワンちゃんを通して少しでもコミュニケーションがとれ、更にはこれを機会に少しでも健常者と共生できればと思い今回参加させていただきました。
センターから先ずは、使役犬のデモンストレーションとしまして、ラブラードルの選別訓練、シェパードでのかくれんぼ(人探し)、ゴールデンでの服従訓練をお見せしました。
初めて見る犬種や、様々な使役犬での実演をお見せすると沢山の方から歓声や拍手があがりました。
すごい、お利口さんなどと沢山声をかけてもらいワンちゃん達も嬉しそうにカラダいっぱいで応えていました。
その後は、みなさんお待ちかねの使役犬とのふれあいタイムです。
みなさん、好きなワンちゃんのところに行き、沢山触られていました。
障害のある方や地域の方、学生ボランティアの方など沢山触っていただき、皆さんの表情がとても明るく笑顔が沢山のみられ、私たちスタッフも皆様から元気をもらいました。
また、参加者の皆さんからは“また来てね”や“今度はもっと沢山連れて来てね”などと嬉しい言葉をかけて頂きました。

場所:白岩体育館(小競技場)
スタッフ:4名
会員様:3名
使役犬:11頭
時間:10:30〜11:30
参加者数:約50名

takeo20170702_2

takeo20170702_3

takeo20170702_4

takeo20170702_5