gouu20170715_1

【活動のご報告】

7月15日、福岡県朝倉郡杷木町に向けて、使役犬派遣活動を行いました。

センター本部を1:30に出発、杷木ICで降り、被害が大きいと言われていた杷木町の赤谷川周辺に4:00頃に到着。
被害の確認をする為に、パトロールをして、周辺の安全確認をしました。
夜が明ける前で、電気も止まっている暗闇をパトロール。土砂に埋もれた家屋や車両が至る所にありました。
道路は土砂に流され、山は削られ、道路であっただろう場所は大量の土砂に埋もれ、もはや災害前の面影が一切なく、被害の実態を目の当たりにした私達は、自然災害の恐ろしさを肌で感じました。

6:00頃からは、地元の方や自衛隊、消防隊の方の姿を確認出来ました。
7:00頃から、福岡消防隊の方と共に、依然4名の行方不明者が見つかっていない区域の捜索活動を行いました。倒壊した家屋に、犬が反応する場所はないか、消防隊の方と見回りをしました。
8:30頃からは、佐賀消防局が担当する松末小学校の体育館の中と周辺の探索
9:30頃からは、熊本消防局が担当する松末小学校の校舎内を探索
10:30頃に本日の現地での派遣活動を終えました。
その後、災害ボランティアセンターと災害対策本部に向かい、情報の確認を済ませ、15時頃にセンター本部に到着しました。

今回の活動内では、行方不明者の発見には至りませんでしたが、犬達が感じたわずかな反応を、捜索隊にお伝えしました。

今後も、JSKでは、継続して使役犬派遣活動を行なって行きます。
次回は、7/19に派遣致します。

たくさんの方の温かいご支援とご協力に大変感謝しております。
今後もどうぞ宜しくお願い致します。

●センター派遣
使役犬:3頭
スタッフ:4名(現地ボランティア案内 1名)

gouu20170715_2

gouu20170715_3

gouu20170715_4

gouu20170715_5